Home » 教育支援事業 » キャリア教育支援事業

キャリア教育支援事業

地元企業の優れた技術の理解から
理工系キャリアへ

理工へいこう ~理系志向ひろしまプロジェクト~

中学校、高等学校の生徒を対象に、地元企業や研究機関等の研究者や技術者が講師となり、企業の技術や製品などを活用した授業や研究施設や企業の工場の見学を通じて、理科系の学科を学ぶ意義や産業技術の社会的価値、重要性を理解し、理工系の進学意識の向上や職業観の醸成を図ります。

この事業は、平成20年度より、経済産業省(中国経済産業局)の委託事業として実施したものです。平成23年度より、広島県発明協会の自主事業として実施いたします。
企業講師による出張授業または、企業や研究所の施設見学体験につきましては、広島県発明協会までお問合せください。

平成22年度出張授業、施設見学体験の様子
キャリア教育支援事業 キャリア教育支援事業