【開催報告】企業講師による理科授業を実施しました。(10/3、10/5実施)

 企業の技術者等が講師となり、理科の学びと実社会との関わりを学んでいただくことを目的とした理科授業を実施しました。

 平成23年度は、当会の自主事業として、広島市教育委員会と連携し、企業講師の派遣を希望する広島市内の理科支援員配置校6校に、当会会員企業を含む5社の派遣を予定しています。その一番手として、復建調査設計株式会社の社員が先生となり、広島市内の小学校2校において、理科授業を行いました。

10月3日は広島市立原南小学校、10月5日は広島市立舟入小学校において、いずれも1校時から6校時まで6年生の理科授業において、「大地をさぐる」というテーマのもと、企業で使われている機械などを実際に体験することによって、理科で学習していることが社会で活かされているということ、企業の技術の素晴らしさを学んでいただきました。


10/3 広島市立原南小学校での授業風景

                         

10/5 広島市立舟入小学校での授業風景