平成25年度 少年少女発明クラブ 7月活動報告

「広島スカイツリーの製作」&
         「コベルコ建機㈱五日市工場見学」(7/24) 

 広島県内にある4つの発明クラブ(東広島、呉、広島、福山)のクラブ員が一堂に介し、工作活動やもの作りの現場を見学し、今後の発明くふう活動に対するモチベーションを高めることを目的として交流会が開催されました。
今年は、広島少年少女発明クラブの担当で、小学4年生から中学3年生までのクラブ員108名・指導員事務局等20名がコベルコ建機㈱五日市工場(広島市佐伯区五日市港2-2-1)に集まりました。
午前中の工作活動では、各発明クラブ員同士が混成チームを作り、共同で一つの作品を完成する創作コンテストを行いました。
テーマは、「広島スカイツリーを作ろう」
19のグループが、チラシとセロテープを使って、チームで協力して様々な形のタワーを作りました。
そのうち、高さ、強度、独創性、美しさ、セロテープの使用量で最優秀賞に輝いたチームには、広島少年少女発明クラブ会長より、賞状と記念品が授与されました。

午後からは、コベルコ建機㈱の五日市工場内を見学しました。
このたびの交流会の開催につきまして、関係各位には多大なご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

(Hatsumei ひろしま 8月号 2013.8.16発行 より)