【開催案内】発明の日記念講演会を開催します!(4/18)

知的財産セミナー

全国発明表彰受賞者に学ぶ!
発明創出へのアプローチ


クリックで拡大

講師はこれまでの間、技術分野としては、電子機器の川下に位置する「デジタルカメラ」の機構や制御方法から、川上に位置する「半導体メモリ」の基本構造まで、発明内容としては、「身近な製品を保護する発明」から、21世紀発明賞(平成24年度全国発
明表彰)を受賞した「将来の製品を見据えた発明」まで、幅広い分野の特許を取得して来ました。

「具体的な機構や制御方法」と「基本構造」、「身近な製品の発明」と「将来の製品の発明」とでは、発明に至るアプローチが異なり、現在でもこれら異なる2つのアプローチを使い分けながら発明創出されているそうです。

今回、これら発明のアプローチを講師の実例に基づいてご紹介頂くと共に、皆さまにその手法を追体験して頂くための簡単な演習もご用意しました。

是非この機会にご聴講頂き、皆さまの今後の発明創出活動にお役立て頂きたくご案内申し上げます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

★講師:ソニー株式会社
R&Dプラットフォーム・セミコンダクタテクノロジー開発部門

石 田 実 (いしだ みのる) 氏

■ 開催日時:平成 26 年 4 月 18 日(金) 14:00~15:30
■ 場   所:広島発明会館 研修室 (4F)
(〒730-0052 広島市中区千田町3-13-11)
■ 参 加 費:無料
■ 定    員:60名

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎詳しい日程・詳細につきましては、参加申し込み用紙をご参照ください。
PDF形式) (word形式
◆参加ご希望の方は恐れ入りますが、上記の参加申し込み用紙をFAXでお送りいただくか、
お問い合わせフォームにて下記を「お問い合わせ内容」にご記入ください。
【講座名】
【会社名】(企業でお申し込みの方)
【受講者のご氏名】
【ご住所】
【お電話番号】

ご参加をお待ちしております。