「特許基礎講座」開催のお知らせを掲載しました

技術・商品の開発成果をまもるための実践的な知識を習得する講座を開催いたします。

国内外での競争が激化する中で、ユニークな商品を開発しこれを知的財産でプロテクトすることが益々重要となっています。その為には、特許を中心とする知的財産権のしくみを知り、その知識を活用し強固な権利を確立して、活動を進める必要があります。
この特許基礎講座では、新しく商品開発に携わる方や特許の実務に携わる方など、特許の知識を必要とされる方々を対象に、実践的な知識を体系的に習得していただきます。

【内容】
・知的財産権の重要性
・発明の把握と発明の発掘、展開
・特許電子図書館(IPDL)
・特許成立の要件と商品例
・特許明細書の構成
・商品開発戦略

【講師】
一般社団法人広島県発明協会
坂本重道(さかもとしげみち)

【開催概要】
開催日時:2011年5月20日(金) 9:30~17:00
場所:広島県発明協会4F研修室(広島県発明協会館内)
受講料:一般20,000円 会員10,000円(※テキスト代・消費税込み)
定員:30名(定員になり次第締め切り)

参加を希望される方は、案内書をご確認の上、お申込みください。