【セミナー】「知財・技術者のための国内拒絶理由実務講座」(7/13)



企業活動に資する強い特許権を得るためには、良い明細書の作成と拒絶理由通知への適切な対応が必要不可欠です。 

拒絶理由には、いくつかのパターンがあり、それぞれのパターンに対し最適な応答を進めていかねばなりません。
拒絶理由の根拠と原因を把握することにより、拒絶理由通知への的確な対応策を立案し実行することができ、事業活動に役立つ価値ある特許権を取得することができます。
本講座では、拒絶理由通知への対応にあたり、審査基準の重要性と審査の各ステップにおける考え方を示し、効果的且つ論理的な応答を行うための実務ポイントについて、事例や審査基準を交えてわかりやすく解説いたします。
実務経験の比較的浅い知財部員およびこの機会に拒絶理由対応のおさらいを行いたい方々、自己の発明の権利化に携わる技術者の方々にも本講座の受講をお薦めいたします。多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

■ 日 時 : 平成28年(2016年) 7 月 13 日(水) 9:30 ~ 16:30
■ 場 所 : 広島発明会館 4F 研修室
(広島市中区千田町3-13-11 TEL082-241-3940)
■ 講 師 : 江原特許事務所 弁理士 前田 礼子 氏
■ 定 員 : 60名
■ 参加条件 : 発明協会会員
(広島県発明協会以外の協会会員も受講可能です。)
※日本知的財産協会会員は、日本知的財産協会からお申し込みください。
■ 受講料 : 11,000円 (消費税込)
※広島県発明協会会員の方は、参加補助券をご利用いただけます。
■ 締切 : 平成28年6月20日(月)
※募集定員に達した場合は募集を締切らせて頂きますので、お早めにお申込みください。
※万一、受講申込者数が極端に少ない場合は、開催が中止となる場合があります。何卒ご了承ください。

 


◆参加ご希望の方は恐れ入りますが、上記の参加申し込み用紙をFAXでお送りいただくか、お問い合わせフォームにて下記を「お問い合わせ内容」にご記入ください。
【セミナー・講演会名】
【会社名】(企業でお申し込みの方)
【参加者のご氏名】
【ご住所】
【お電話番号】
【種別】会員(   県発明協会)
【支払方法】銀行振込み・現金払い(現金書留・窓口)