【セミナー】中国知財セミナー【契約編】
~現地連携・進出の際に、契約は大丈夫だった?~(11/8)

中国との契約を問題なく結ぶため、延いては中国ビジネスを円滑に推進されるためには、日本と異なる中国法制度、知財制度、各種プラクティス、商習慣などを含めて、中国における常識・非常識をしっかり認識・理解され、実践されることは極めて重要であると言えます。

本セミナーでは、日本企業の技術、知財部門での経験と、中国知財実務現場で弁理士、弁護士としての経験とを兼ね備えた者を講師として招へいし、中国の歴史、文化、法制度の側面からみた中国ビジネスの全体像を解説した後、実務なところに落とし込んで、中国における契約実務を日中間プラクティスの相違に着目して、事例を交えながら、現場での注意点を詳しく解説いたします。ぜひ、ご参加ください。

 
 
 
◆参加ご希望の方は恐れ入りますが、上記の参加申し込み用紙をFAXでお送りいただくか、お問い合わせフォームにて下記を「お問い合わせ内容」にご記入ください。
【セミナー・講演会名】
【会社名】(企業でお申し込みの方)
【部署名】(企業でお申し込みの方)
【参加者のご氏名】
【ご住所】
【お電話番号】
【種別】一般・会員(   県発明協会)・知的財産管理技能士
【支払方法】銀行振込・現金払い(現金書留・窓口)
【参加補助券】利用する・利用しない