【お知らせ】一般社団法人広島県発明協会における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年4月27日(火)、当会1階に相談窓口を設置している広島県知財総合支援窓口の職員1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該職員の最終出勤日は4月23日(金)であり、現在療養中です。当該職員の勤務エリアは相談窓口その他の共用部分を含め、日々消毒を実施しております。

なお、管轄保健所により、当該職員が対応した相談者に濃厚接触者がいないことを確認しております。また、当会ならびに当該窓口の他の職員全員が、PCR検査を受検した結果、全員陰性であることが4月29日(木)に確認されました。

上記の状況から、広島県知財総合支援窓口では、5月7日(金)まで、対面による相談を休止させていただきます。なお、Webやメール、電話でのご相談は対応可能でございます。5月10日(月)以降は、感染対策を徹底しながら、相談に対応させて頂く予定でございます。

皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

令和3年4月30日