【Webセミナー】中小企業における知財マネジメントと人材活用 ~検定を活用した人材登用と組織活性化~(1/7)

これまでも中小企業における知的財産を重視した経営の重要性が叫ばれてきましたが、第4次産業革命の進展や新型コロナウイルスの感染拡大による中小企業を取り巻く事業環境の大きな変化の中、ますますその重要性が増してきています。
事業環境が変化し、顧客のニーズも大きく変化するなかで、継続的な成長を実現するためには、組織全体の知財力を高めていく必要が必須です。
本セミナーでは、テンパール工業における知財マネジメントに加え、知財に関する人材育成及び人材活用の実態をご紹介いただきます。ある一人の女性事務担当者がなぜ知財に興味を持ち、どのようにして知財部門になくてはならない存在になったのか。どのようにして開発部門の若手に知財に興味を持ってもらい、その能力向上に寄与しているのかなどをディスカッションの中で明らかにしていきます。

また、知的財産管理技能検定の制度を説明することに加え、なぜ組織全体の知財力を高めることが必要なのか、検定はどのように知財力UPに貢献するのか。そして、実際にその検定を活用している企業はどのように活用し、どのような成果につなげているのかを紹介します。
加えて、中国経済産業局が2022年1月から開催を予定している3級対策講座(無料・オンライン)についてもご案内します。

 
開催日 2022年1月7日(金)12:00~13:30
開催方法 オンライン(zoomウェビナー)
参加費 無料
申込締切 2022年1月5日(水)
対象者
  • 中小企業の経営者及び就業者の方で、中小企業の知財マネジメントに関心のある方。特に、知財に関する人材育成や人材活用に関心のある方。
  • 知的財産管理技能検定の受検を検討している方、知的財産に関する知識・スキルを身に付けたいと考えている方、知的財産に関する学習機会を求めている方
 
 

お申込みはコチラから